カテゴリ:砺波平野 ・散居村( 72 )

回想 (676

d0060435_14115010.jpg
                             砺波市 鉢伏山
 

                              -予約投稿ー

by cfc999 | 2018-05-20 00:01 | 砺波平野 ・散居村 | Trackback | Comments(0)

回想 (670

d0060435_20412015.jpg
                            散居村を流れる庄川
                              
                              -予約投稿ー

by cfc999 | 2018-05-08 00:01 | 砺波平野 ・散居村 | Trackback | Comments(2)

回想 (619



d0060435_22532425.jpg
                           富山県南砺市 八乙女山

by cfc999 | 2018-03-02 00:03 | 砺波平野 ・散居村 | Trackback | Comments(0)

医王山遠望  018/2/11

d0060435_00192589.jpg
                          富山県南砺市 福野付近?
                     五分程であの青空は何処へ行ったのでしよう?

by cfc999 | 2018-02-12 00:24 | 砺波平野 ・散居村 | Trackback | Comments(0)

回想 (601

d0060435_21402101.jpg
                   冬の散居村    富山県礪波市 鉢伏山

by cfc999 | 2018-02-05 00:10 | 砺波平野 ・散居村 | Trackback | Comments(10)

鉄塔銀座

d0060435_17424427.jpg
                            富山県南砺市福光
                      少しオーバーなタイトルでスミマセン ^^;


by cfc999 | 2018-01-19 00:09 | 砺波平野 ・散居村 | Trackback | Comments(6)

冬の散居村 018/1/26

d0060435_23424250.jpg
                            富山県南砺市福光

by cfc999 | 2018-01-17 00:10 | 砺波平野 ・散居村 | Trackback | Comments(2)

回想 (582

d0060435_22564644.jpg
                           富山県砺波市 鉢伏山

by cfc999 | 2018-01-12 00:25 | 砺波平野 ・散居村 | Trackback | Comments(2)

散居村のソバ畑

d0060435_10512011.jpg
                             富山県 南砺市

by cfc999 | 2017-10-14 10:53 | 砺波平野 ・散居村 | Trackback | Comments(0)

霧の砺波平野 017/10/7

d0060435_20194368.jpg
1:22        
おそおそに医王山へ
途中で変な黒い雲が見られたので写しました。


d0060435_20202517.jpg
国見ヒュッテに着く頃は霧が出ていました。



d0060435_20223791.jpg
一部分残して完全に霧が平野を覆ってきました。
この後も何回も晴れたかと思えばすぐに真っ白になるを繰り返しで撮影は中止でした。

↓ここからは下手な長文なので興味と暇を持て余している人だけ読んで下さい
国見ヒュッテで管理人さんと談笑していた時に、3時半頃だったかそこの公衆電話が鳴った!

朝9時頃に単独トンビ岩を目指した砺波の50代の女性が、帰り道も分からず疲れて動けないとの事でした。
(あとで分かった事)この女性は登山は初めてで登山道の標識があってもどこに行けるか分からない。
管理人さんは話の中で大体のあたりをつけたのか、そこを動かないようにと言って電話を切った。
私に店番を頼むと一時間もかからないような口ぶりでそさくさと出かけて行った。


しばらくすると女性の息子が駆けつけてきた。(おろおろ状態)
消防レスキュー呼ぼうか、警察呼ぼうかとか言っている。
息子も初めての山なのに助けに行くと言って、
何度か行くも霧の為に引き返して来る。
何回目かの繋がりに女性から今居る現場の標識の写真が
息子に送られてきた。

管理人さんにこれを見せればきっと分かると思い呼び出したら
あっけなく繋がった。
すぐに戻るの事、
相変わらず霧は深くなったりを繰り返している。
夕5時半少しづつ暗くなってきた。

6時頃に管理人さんが戻ってきた。 辺りはもう真っ暗。
それから私が持っていたライトをひとりづつに渡して
これからライトの明かりたよりで金山峠を進み梯子坂を下り
(この下りはレスキューの練習場にもなる曲がりくねった急な下り)
川を渡り急な斜面をS字のけもの道を登るのだそうだ。

梯子坂では片手でロープにつかまるも足場が夜露で濡れているので滑って転ぶ事何度も・・・
向かって行く最中は何回も大声出して女性の元気を確認しながら
進む。
川の近くまで続く
この道でこけた拍子に車のキーを落とした事に気付かない

夜9時過ぎ
何とか川を渡り細いけもの道を登りつめたトンビ岩への入り口に
その女性がいた。
真っ暗闇の中一人で・・・・・意外と元気でした。

お迎えの車が居る駐車場まで1時間弱4人とも怪我も無く
無事に着きました。
皆さんお疲れ様でした。
この時に車のキーが無い事に気づく。アレ~。
きっと梯子坂でコケまくった時だろうと思うが、
あの道をもう一度探しながら降りるなんて気持ちにはなれない。

車のキーは家に帰ればスペアがあるので心配はないが、
玄関のキーは夜行性の私にはもっとも必要とするものなのに・・・・
夕飯も食べず時々1分休憩?で3時間歩いたのでか
どっと疲れが出てきた。

夜10時半ヒュッテ前で解散、息子さんにキーを取に送ってもらう。
ふたたびヒュッテに向かってもらい自分の家に戻ったのは
何やかやで12時過ぎ、
シャツは汗でグッショリ、膝、脛に擦り傷3か所、
膝裏の筋とふくらはぎが痛い。
近所迷惑なのでボイラー着けれないので身体を
お湯で拭いてお休み。

そして今日、朝から足は昨日よりも痛いけどキー探しに行こうか、
どこで落としたか分からないので諦めようかと思案していた。

そして昼過ぎに最初にコケた所まで行って見て無ければ
諦めもつくと思い、
国見ヒュッテに寄ったら管理人さんがキーを目の前に差し出して
この人が拾ってくれたと言って拾った人を紹介してくれた。

その人は30代の人で奥さんがここの地元の人で神戸に住んでいるとか
私と同じ場所でコケたらしく目線の先にキーがあったそうな。
(同じ所でコケてくれてありがとうでした)

読み終わった方はお疲れ様でした。忘れずに目薬をさして下さいね。




by cfc999 | 2017-10-08 23:55 | 砺波平野 ・散居村 | Trackback | Comments(0)